放射能検出まとめ

放射能検出まとめ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

矢沢永吉「原発関係者の誰もケツ拭かなi」  

1: 地震雷火事名無し(catv?):2012/10/03(水) 23:19:17.04 ID:

矢沢永吉「原発関係者の誰もケツ拭かない国に明日があると思いますか」
http://www.asyura2.com/12/genpatu27/msg/675.html
歌手の矢沢永吉氏が7月10日発売のローリングストーン日本版8月号のインタヴューで,今の日本について語られたそうです。

================================================
「僕は中小企業の経営者が、いちばんまじめに生きてるんじゃないかと思う。大企業や国家が今いちばんヤバいのは、自分でケツを拭いていないってところ。

誰かがどうにかしてくれるだろうとか、みんなで渡ったら怖くないとかってことの成れの果てなんじゃないですか?生き方も含めて全部そう。

何かがあったら、中小企業のウチなら、僕がケツ拭かなきゃいけない。ここのところをもう一回、ひとりひとりのレベルまで持っていけたら日本に助かる道はあると思います。でもこれ、なかなか難しいですよね。」

「今回の原発関係者全員、誰もケツ拭かない。みんなで渡ってるからケツ拭かない。犯人がいないから。

これ、官僚がそういう仕組みを作ったのかもしれないけど、ケツを拭かない国家に明日があると思いますか?

中小企業は本気です。なぜか?法律違反したら本気で潰されます。行政処分で潰される。金がなかったら、金をかき集めてこなければいけない。それができないなら首を吊らなければいけない。

中小企業は最後に自分でケツを拭かなければやっていけないんです。それなのに国家、大企業、官僚、銀行はどうなってるんですか?」

矢沢永吉(ローリングストーン日本版8月号P35より)

http://www.rollingstonejapan.com/magazines/archive/2012-08/
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: --   cm: 0

【埼玉】横瀬で採取の野生キノコから基準値超(1キログラム当たり100ベクレル)を上回る240ベクレルのセシウム  

1: 影の軍団(第弐拾八期首席卒業生)ρ ★:2012/09/29(土) 10:39:30.61 ID:

県は28日、横瀬町で採取された野生キノコの一種「ウズハツ」から国の基準値(1キログラム当たり100ベクレル)を上回る
240ベクレルの放射性セシウムが検出されたと発表した。

県内の野生キノコから基準値を超える放射性セシウムが検出されたのは初めて。

県は同日、同町とちちぶ農協に対し、同町産の全ての野生キノコの出荷と
販売の自粛を要請した。ウズハツは流通していないという。

県森づくり課によると、8月下旬から12月中旬まで実施する住民の持ち込みによる野生キノコの検体検査で判明。
基準値を超えたウズハツは同町の雑木林で9月26日に採取された。

これまでのところ、生産管理されている原木シイタケからは基準値を超えるシイタケは検出されていない。

県は同日、同町の農林産物直売所や土産物店、飲食店、旅館、近隣市町村と農協に対し、
県の調査結果が出てから野生キノコを扱うように指示した。

昨年(当時の国の暫定規制値は1キログラム当たり500ベクレル)、100ベクレルを上回った野生シイタケは
皆野町から1検体、横瀬町から2検体検出されている。県は「県のホームページなどを参考にキノコ狩りを」と呼び掛けている。
http://www.saitama-np.co.jp/news09/29/07.html

category: 未分類

tb: --   cm: 0

【セシウム】基準値の約2倍 シイタケ自主回収 10種類を対象に 新潟  

1: 仮眠しても寝不足φ ★:2012/09/20(木) 19:05:56.81 ID:

◆放射性セシウム検出:シイタケ自主回収、10種類を対象に /新潟

長岡市内のスーパーで販売された国内産干しシイタケから国の基準値を
2倍近く上回る放射性セシウムが検出され、製造元の「大塚フード」
(静岡県藤枝市)が自主回収している問題で、県は18日、県内に
流通している自主回収の対象商品を発表した。

県生活衛生課によると、対象は賞味期限が12年9月1日?13年2月28日の
もので、県内の流通商品は、味の舞椎茸(しいたけ)▽椎茸日本産徳用
▽日本産徳用??など10種類。

同社が袋詰めした中に岩手県産の干しシイタケが交ざっており、今月14日に
県が検査したところ、乾燥状態で、セシウムが1キロ当たり1100ベクレル
検出された。問い合わせは、販売会社「丸善海苔加工販売」(0120・32・3271)。
【川畑さおり】

毎日新聞 2012/09/20
http://mainichi.jp/area/niigata/news/20120920ddlk15040162000c.html
9: Ψ:2012/09/20(木) 19:32:40.42 ID:

大塚フードの干し椎茸(資料)


15: Ψ:2012/09/21(金) 00:19:33.32 ID:

>>1
 それはこの事件だろ。
産経新聞 セシウム基準値4倍超え2077ベクレル乾燥シイタケ、横浜のスーパーで7袋販売 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120210-00000512-san-soci
 
横浜市は9日、港北区内のスーパーで販売されていた袋入り乾燥シイタケから、
食品衛生法の定める暫定基準値1キロ当たり500ベクレルの4倍を超える同2077ベクレル
の放射性セシウムを検出したと発表した。すでに7袋が販売されており、市は出荷した加工業者
のある静岡県に通報、販売したスーパーに回収を指示した。
独自に調査した市民からの通報を受け市が9日に検査した。
高濃度のセシウムが検出されたのはスーパーチェーン「ビッグヨーサン」の綱島樽町店が販売
していた賞味期限が来年1月10日の乾燥シイタケの袋詰め「小粒どんこ」。
静岡県藤枝市の「大塚フード」が80グラムずつ袋詰めして出荷した同スーパーの専売品。
加工業者によると、乾燥シイタケの産地は主に岩手県という。

スーパーによると、綱島樽町店では20袋を入荷し、うち7袋を販売。
ほか2店でも店頭に並んだが、購入者はいないという。
市によると、この乾燥シイタケをそのまま80グラム食べた場合の人体への被曝(ひばく)線量は、
最も大きい0歳で0・003833ミリシーベルト。13歳以上では0・0025724ミリ
シーベルトと推計され、水で戻した場合の放射性セシウム濃度は、おおむね10分の1になるとみられる。
厚生労働省が来年度の施行に向けてまとめた食品中の放射性物質に関する新たな基準値案では、
食品による内部被曝線量の限度を年間1ミリシーベルト以下としている

category: 放射能検出

thread: 放射能ニュース - janre: ニュース

tb: --   cm: 0

セシウム汚染焼却灰 千葉県 印西 我孫子市にて処理  

1: 地震雷火事名無し(大阪府):2012/09/20(木) 01:12:30.27 ID:

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120913-00000060-mailo-l12
東日本大震災:焼却灰保管問題 手賀沼一時保管 印西、我孫子市で県が住民説明会 /千葉
毎日新聞 9月13日(木)11時49分配信

 埋め立て基準値を超える放射性セシウムに汚染された焼却灰を手賀沼終末処理場(我孫子・印西市境)に
一時保管する県の計画を巡り、県は12日、今年6月に続き、周辺住民向けの説明会を印西市で今月15日に、
我孫子市で18日に開催すると発表した。これまで県の動きをけん制してきた両市が
県との協議に応じる姿勢を見せたことから、県は両市がかねてから求めていた
住民説明会の開催などを通じて両市の意向を聞くとともに周辺住民に理解を求め、
計画を進展させたい考えだ。
 住民説明会は6月に両市向けの合同説明会を開いたが、住民の反発は続いていた。
このため、15日午後5時から印西市役所で、18日午後6時半からは我孫子市立布佐南小学校の体育館で
改めて説明会を開催することを決定。いずれも非公開で、周辺自治会に所属する住民のみ参加できる。
 県側からは担当部長などが出席し、具体的な搬入計画などを説明するほか、
放射線医学総合研究所の職員を招き、一時保管計画の安全性などを説明する予定だ。【斎川瞳】
 ◇両市と共同歩調--我孫子市議会
 一方、我孫子市議会は12日、県と協議することになっている印西・我孫子両市と連携しながら
県に要望していくことを決めた。今までは市とは別に議会単独で対応してきたが、
市執行部と歩調を合わせながら交渉を進める方針に改めた。要望項目は
(1)最終処分場を設置する自治体名の早急な提示(2)より丁寧な説明
(3)建設は地元自治体の了解を得ること--の3点。
 市議会は執行部とは別に意思決定し、県に計画の白紙撤回を求めるなど強行路線を展開。
しかし、県は地元が反対する中、一時保管施設の建設を機関決定し、
建設の前提となる場内整備工事などの入札も実施した。
このため、「市議会だけで要望しても県は受け入れてくれない。
一方的に白紙撤回と言っても今の段階では現実的でない」
(川村義雄議長)との判断に傾いたという。

手賀沼終末処理場
http://www.pref.chiba.lg.jp/gs-teganuma/jigyou/gaiyou.html
4: 地震雷火事名無し(千葉県):2012/09/25(火) 11:43:04.93 ID:



千葉県全市町村の焼却灰測定結果。
http://www.pref.chiba.lg.jp/shigen/press/2011/ichihai-houshanou-kekka.html

8000Bq/kgを超える放射性セシウムが検出された6団体
松戸市、柏市、流山市、我孫子市、印西地区(白井市・印西市・栄町)、千葉市
5: 地震雷火事名無し(千葉県):2012/09/25(火) 11:48:04.97 ID:

東葛飾中部~印旛北西部

http://www.kigyou-sns.com/otonano-kaisha/news_57156/

category: 放射能検出

thread: 放射能ニュース - janre: ニュース

tb: --   cm: 0

マイコプラズマ肺炎の患者が今年、平年比で3~4倍  

せきが長く続くマイコプラズマ肺炎の患者が今年、平年比で3~4倍の状態が続いていることが、国立感染症研究所のまとめでわかった。

 せきや接触感染などで広がるため、感染研はせきをしている人のマスク着用や手洗いの徹底を呼びかけている。

 マイコプラズマ肺炎は肺炎マイコプラズマという細菌に感染し、発熱やだるさが最初に表れる。熱が下がっても乾いたせきが3週間以上続く。重症の肺炎になる患者もいる。

 感染研が全国約500の病院からの報告をまとめたところ、9月10~16日の平均患者数は1・10人。平年比約3・8倍で、統計のある1999年以降の同時期で最多だった。栃木、群馬、愛知の各県で患者が多い。他の週も平年の3倍前後で推移している。

category: 健康被害

thread: 放射能ニュース - janre: ニュース

tb: --   cm: 0

 

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

この記事にリンクを貼る

天気予報

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。