放射能検出まとめ

放射能検出まとめ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

野生キノコ:横瀬産、出荷自粛 セシウム、基準の2.4倍検出 /埼玉  


野生キノコ:横瀬産、出荷自粛 セシウム、基準の2.4倍検出 /埼玉

毎日新聞 2012年09月29日 地方版

 県は28日、横瀬町北部の山林で採取された野生キノコのウズハツから、一般食品の基準値(1キロ当たり100ベクレル)の2・4倍に当たる同240ベクレルの放射性セシウムが検出されたと発表した。県は同町産の全ての野生キノコを対象とし、同町とちちぶ農業協同組合(JAちちぶ)に対し出荷と販売の自粛を要請した。県内の農林産物が新基準値を超えたのは今シーズン初めて。

 県によると、同町内の男性が26日に、このウズハツを採取した。社団法人「農林水産・食品産業技術振興協会」のホームページによると、ウズハツは夏〜秋に広葉樹に生え、傘の表面に渦巻き状の模様があり、淡黄褐色をしているのが特徴だ。

 野生キノコは、放射性セシウムを取り込みやすく、昨年度の調査でも暫定規制値(1キロ当たり500ベクレル)を下回っていたが、3検体が新基準値を超えていた。生産管理されている原木シイタケなどからは、これまで基準値を上回る放射性セシウムは検出されていない。【木村健二】
関連記事

category: 放射能検出

thread: 放射能ニュース - janre: ニュース

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

 

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

この記事にリンクを貼る

天気予報

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。