放射能検出まとめ

放射能検出まとめ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

セシウム汚染焼却灰 千葉県 印西 我孫子市にて処理  

1: 地震雷火事名無し(大阪府):2012/09/20(木) 01:12:30.27 ID:

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120913-00000060-mailo-l12
東日本大震災:焼却灰保管問題 手賀沼一時保管 印西、我孫子市で県が住民説明会 /千葉
毎日新聞 9月13日(木)11時49分配信

 埋め立て基準値を超える放射性セシウムに汚染された焼却灰を手賀沼終末処理場(我孫子・印西市境)に
一時保管する県の計画を巡り、県は12日、今年6月に続き、周辺住民向けの説明会を印西市で今月15日に、
我孫子市で18日に開催すると発表した。これまで県の動きをけん制してきた両市が
県との協議に応じる姿勢を見せたことから、県は両市がかねてから求めていた
住民説明会の開催などを通じて両市の意向を聞くとともに周辺住民に理解を求め、
計画を進展させたい考えだ。
 住民説明会は6月に両市向けの合同説明会を開いたが、住民の反発は続いていた。
このため、15日午後5時から印西市役所で、18日午後6時半からは我孫子市立布佐南小学校の体育館で
改めて説明会を開催することを決定。いずれも非公開で、周辺自治会に所属する住民のみ参加できる。
 県側からは担当部長などが出席し、具体的な搬入計画などを説明するほか、
放射線医学総合研究所の職員を招き、一時保管計画の安全性などを説明する予定だ。【斎川瞳】
 ◇両市と共同歩調--我孫子市議会
 一方、我孫子市議会は12日、県と協議することになっている印西・我孫子両市と連携しながら
県に要望していくことを決めた。今までは市とは別に議会単独で対応してきたが、
市執行部と歩調を合わせながら交渉を進める方針に改めた。要望項目は
(1)最終処分場を設置する自治体名の早急な提示(2)より丁寧な説明
(3)建設は地元自治体の了解を得ること--の3点。
 市議会は執行部とは別に意思決定し、県に計画の白紙撤回を求めるなど強行路線を展開。
しかし、県は地元が反対する中、一時保管施設の建設を機関決定し、
建設の前提となる場内整備工事などの入札も実施した。
このため、「市議会だけで要望しても県は受け入れてくれない。
一方的に白紙撤回と言っても今の段階では現実的でない」
(川村義雄議長)との判断に傾いたという。

手賀沼終末処理場
http://www.pref.chiba.lg.jp/gs-teganuma/jigyou/gaiyou.html
4: 地震雷火事名無し(千葉県):2012/09/25(火) 11:43:04.93 ID:



千葉県全市町村の焼却灰測定結果。
http://www.pref.chiba.lg.jp/shigen/press/2011/ichihai-houshanou-kekka.html

8000Bq/kgを超える放射性セシウムが検出された6団体
松戸市、柏市、流山市、我孫子市、印西地区(白井市・印西市・栄町)、千葉市
5: 地震雷火事名無し(千葉県):2012/09/25(火) 11:48:04.97 ID:

東葛飾中部~印旛北西部

http://www.kigyou-sns.com/otonano-kaisha/news_57156/

関連記事

category: 放射能検出

thread: 放射能ニュース - janre: ニュース

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

 

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

この記事にリンクを貼る

天気予報

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。