放射能検出まとめ

放射能検出まとめ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

放射能恐れ西日本希望の就活生増加…採用担当「そんなに頭は良くないんじゃないかと思ってしまいます」  

1: 井宿φ ★:2012/04/22(日) 20:32:13.40 0 ID:

内定あり、なし学生が徐々に分かれ始めてきた就職戦線。氷河期が続くなか、
悲喜こもごもなのは例年のことだが、今年の就活には「原発事故」や「SNS利用」
といった特色がある。

東日本大震災による原発事故から1年経過した今年はこんな学生がいるという。
「放射線量の高い地域では働きたくないから都心ではなく、関西や九州の勤務地を希望したい
という学生がいましたね。気持ちはわかるんですが、だったら全国規模の会社を受けるなよ、
という話。少なくとも就職難のこの時代に、内定をもらう前にそこまで本音をさらけ出してしまう
学生は、そんなに頭は良くないんじゃないかと思ってしまいます」(商社の若手採用担当)

放射能リスクを恐れる学生は増えているようで「埼玉出身だけど関西の市役所を受ける」
(都内の女子大生)なんて声もある。だが、全国勤務の可能性がある企業を受けて「東北・
関東はイヤ」では虫のいい主張と取られかねない。世の中そんなに甘くない!

一方、ここ数年はスマートフォンが就活生の必需品とされ、企業側も採用にフェイスブックなど
SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を活用する例も増え「ソー活」などという
新語も生まれた。だが、頻繁なネット利用がコミュニケーションの妨げになっていると指摘する
声もある。

「今はネットにすぐ情報を書かれてしまうから、前よりも学生に対して本音が言いにくくなって
います」

こう語るのは化学メーカーの採用担当者。学生と個別で話をする際、会社の内部情報を
ある程度明かし「腹を割る」ことは往々にしてあるが、最近はネット上にその情報を簡単に
公開されるケースがあり、警戒を強める企業もあるという。

http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/%e6%94%be%e5%b0%84%e8%83%bd%e6%81%90%e3%82%8c%e8%a5%bf%e6%97%a5%e6%9c%ac%e5%b8%8c%e6%9c%9b%e3%81%ae%e5%b0%b1%e6%b4%bb%e7%94%9f%e5%a2%97%e5%8a%a0/
98: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2012/04/28(土) 13:59:33.72 0 ID:

■被曝と健康に関する最新論文がでました (抜 粋)
この論文の中心的な結論は、
1)広島長崎の被曝でガンがかなり多いこと
2)低い線量の被曝でも発がんが見られること(低線量被曝は危険)
3)被曝量とガンの発生はほぼ比例すること
  (私はあまり用語が適当ではないと考えて使いませんが、いわゆる「直線仮説」が成り立っているということです)
4)いわゆる閾値(これ以下は大丈夫という被曝量)という限度はなく、強いて言えば0ミリシーベルトであること
などです。

「被曝したら被曝量に比例してガンが増える」という論文はこれだけではありませんが、「1年100ミリシーベルト以下の被曝で、
ガンが増えるなどという知見はない」と言い続けた専門家が間違いであったことも同時にこの論文で確認し、ハッキリすると
思います。
ttp://takedanet.com/2012/04/post_26aa.html
http://blog-imgs-49.fc2.com/g/e/n/gen812/4eb1mb45.j3f.html

++++++++++++++++++++++++
【比 較】
わが国における機関別の競争的資金獲得額のランキング・・・P.34
米国における機関別の競争的資金獲得額のランキング・・・・P.35
ttp://www.scj.go.jp/ja/member/iinkai/kiroku/3-110930-6.pdf

日本は東大がダントツで、数ヶの大学に予算が集中的に行っていることがわかります。それに対してアメリカは広く「ばらまき状態」です。
日本では「ばらまき」は悪く、「集中」は良いと言われますが、そんなことはありません。「集中」はどうしても腐敗を招きます。腐敗した学問と、
少しの無駄はあるけれど腐敗しない学問では、腐敗しないことが大切です。
関連記事

category: 社会情勢

thread: 放射能ニュース - janre: ニュース

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

 

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

この記事にリンクを貼る

天気予報

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。